2015/03/16 更新

ウイスキー仕込み作業その2【発酵行程】

hakkou_1

仕込み期間中は見学コースで稼働中の発酵室をご覧いただけます!
(詳しい日程についてはお問い合わせください。)
発酵室は麹や麦焼酎のような不思議な香りで満たされています。
滅多に見られないウイスキーの仕込みを是非ご覧下さい♪

hakkou_2

(1)麦汁を発酵機の中へ
糖化した麦汁と酵母を混ぜて発酵機へ・・・。
材料が混ざってから3時間程で発酵が始まります!
写真はタンクの中が見える小窓。
発酵機の中は一体どうなっているのでしょう??

hakkou_3

(2)酵母が活発に動いています!
発酵機の中をのぞくと沢山の泡がぶくぶく・・・
酵母がアルコールを作っている最中です♪
酵母は糖分を分解してアルコールと二酸化炭素を作り出します。
発酵が進むにつれて泡は小さくなっていきます。
写真は1日目の泡です。

hakkou_4

(3)発酵機のタンク
1つのタンクに約6000リットルの麦汁が保管されています。
麦汁の温度が上がりすぎないように放水を行って温度を調節するそう。
温度が高すぎると酵母が死滅してしまいます。

hakkou_5

(4)蒸留へ・・・
3日間発酵をさせたら蒸留へかけていきます。
見学は無料ですのでぜひ足をお運び下さい♪

→ウイスキー仕込み作業その1【糖化行程】
→ウイスキー仕込み作業その3【蒸留工程・初留
→ウイスキー仕込み作業その4【蒸留行程・再留】

もっと見る
アイコンの説明

所要時間の目安です。
表示時間以上がおすすめです。

お子様と楽しめる施設・場所を
表します。

写真を撮る絶好の場所です。

温泉がある施設を表します。